|
  1. 就活

コロナウイルス×幼保学生×就活=〇〇〇〇!<前編>

2021年の就活どうするの?【前編】

昨今のコロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発令され、様々な活動において自粛が求められています。学校が休校、友達とも会えない、アルバイト先も休み・・・と何もできない状況が続いていますよね。

将来の事に対し、不安も大きくなる方も多いかと思います。だって就職活動ができない状態だからです。

学校のキャリアセンターや就職課で相談ができない、就職フェアにも行けない、友達と相談もできない、園見学やアルバイトもできない・・・と今年から就職活動を行う学生さんたちにとって不安な状況が続くかと思います。

ただ!いくつもの幼稚園、保育園、こども園と付き合いのある「ほいコレ」としてこれだけは言わせてください。

焦らないで大丈夫!急がなくて大丈夫!不安にならなくて大丈夫!

何を根拠にこんな事が言えるのか?ここ1~2年の就活状況を踏まえ、今年1年の活動スケジュールを一緒に確認していきましょう。

ほいコレ就活応援BOOK 郵送サービス

1.最近の年間スケジュール

まず、1つ上、2つ上のセンパイの年間での就職活動スケジュールです。
2019,2020卒の就活

ご覧の通り、この3~4月は「園を知る」作業をはじめてますよね。
就職フェアに参加したり、園見学やアルバイトをして園と初めて接点を持つ時期になります。

この3~4月から7~9月の内定に向けて“6月にどれだけ動けたか”が就職を左右する
いわゆる『6月勝負型就活!』という年間スケジュールとなっています。

2.コロナ対策!2020年の年間スケジュール

それでは今年はどうでしょう。
コロナウイルスの影響で「今動けないじゃん」「何もできないじゃん」と思っていませんか?

確かに今年は就職フェアも開催されず、園によっては園見学にもアルバイトにも行けません。
今できる事はなんだろうか?この事を踏まえて今年の活動スケジュールを一緒に確認しましょう。
2021卒の就活

ご覧の通り1~2年前と年間スケジュールは大幅にずれています。
今年の就職活動にタイトルをつけるならコレでしょう。

「年内で内定を勝ち取れ!」

それでは詳しく見ていきましょう。

まず4~5月に関してはこの自粛期間を最大限に活かして就職活動に対する準備をしましょう。公務員志望の人は試験対策に時間をたくさん費やしましょう。

「園見学に行けないから・・・」と言って何もしないのは夏以降の自分に大きなダメージとして返ってきます。今は活動自粛の期間ですが、この自粛期間が終わればみんな一斉に就職フェアや園見学、アルバイト、採用試験に応募など活発に動き出します。就職フェアを開催する会社も自粛期間が終わるのを「今か今か」と前のめりに待ち構えています。

そんな中、何も準備していなかった人はどうなるでしょうか?「え、どうすれば良いのかわからない!」「幼稚園か保育園かどっちが良いか決まっていない!」「就職するなら一人暮らしが良いけど、家賃補助ってなに?」「人間関係ってどこが良いの?」と、ほとんどの人がこうなり大きな遅れとなります。

こんな事態に陥らないために実際に活動ができる日が来たらすぐに動き出せるよう準備をし、しっかりその時を待ち構えましょう。

ちなみにほいコレではLINEで就活相談をしています。もちろん無料ですし、LINEなので難しい事はいっさいありません。LINEの内容に関してもほいコレコンシュルジュが手作業でみなさんとお話しさせてもらいますので是非活用してください。

就活相談室ページを見る

少し長くなりそうなので後編へ続く・・・・

ほいコレコンシェルジュ 中堀

この記事を書いた人
ほいコレコンシェルジュ 中堀
様々な業種を経て、この保育業界のお手伝いをさせていただいています。 色んな業界を知っているからこそ、保育業界の良い所も悪い所をご紹介します。。 「あなたに1番合う園」を追求して一緒に園探しをしましょうね。 ちなみに『ほいコレBOOK』の編集長もしています。